HBブラザーズマガジンが送る、DXシリーズ。様々情報を吟味して提供していきまマウス

HBブラザーズマガジンDX

全国どこからでも!驚異の的中率!

テレビで有名な占い師や強力な霊能者が初回1000円で鑑定

怖いほど当たる占いはこちら

クリック↑

家つくり

家のリフォーム費用を安くする3つのポイント

投稿日:2016年7月28日 更新日:

家のリフォーム費用はとにかく安くしたいものです。 しかし一般的に、家のリフォーム費用は想像していた予算よりも費用が高くなる傾向にあります。

今回は、なぜ家のリフォーム費用が高くなってしまうのか、
そして、【費用を安く抑える為】に知っておきたいこと、やっておきたいことをお伝えしたいと思います。

059

なぜ家のリフォームは高くなるのか?

家は新築で建てるよりもリフォームの方が㎡数当りの単価(もしくは、坪単価)が高くなります。

それは、『リフォームの価格は割高になるもの』でもお伝えしたような理由があるのですが、それ以外にも下記の様な理由によっても高くなる原因があるのです。

ポイント

  • 予想と実際の費用に差がある
  • 選んでいくうちに理想が高くなってしまう
  • 思わぬ追加工事が発生しやすい

費用の予想と現実に差がある

これは知識不足からくる予想と現実のギャップです。

それにより、「当初考えていたよりも高くなった」という結果になってしまうのです。

結婚式を挙げられた方は経験があるかと思いますが、結婚式というのは予想外に費用が高くつきますよね?

家のリフォームも同じ事が言えるのですが、知識がない分高く感じとってしまうのが一因です。

お客様に提示した御見積金額をかなり安く設定していても、お客様の費用に対する価値観がもっともっと安い位置にあったとしたら、その時点で「このリフォーム業者は高い」というレッテルを貼られてしまうのです(苦笑)

選んでいくうちに理想が高くなってしまう

これも結婚式と同じ構図が当てはまります。世の中には昔から、松・竹・梅といったグレードが存在します。

結婚式でも新婦の花嫁ドレス等は大いにグレードがありますよね。

家のリフォームも同じでグレードにより費用は大きく変わってきます。

一度でも最上級のものの値段と商品を見せられてしまうと、人間の値段への価値観は一気に変わることがあります。

今まで満足できていたものが、それよりもいい商品を知ったとたんに、その商品では満足できない思考になってしまいます。

大手のリフォーム業者等は、まず最上級のグレードをお薦めしてくることでしょう。

もしくは、一番低いグレードの商品を提示してくるかもしれません。

どちらにしても、あなたの価値観が変わることになりますので、費用と価値を比較したコストパフォーマンスで価値を決めるようにしましょう。

思わぬ追加工事が発生しやすい

家のリフォーム工事には追加工事が発生しやすいというリスクが存在します。

床下を開けてみたら、シロアリに木材が食べられていたり、湿気で腐食してしまっていたりと、工事が始まってみないことには発見できない問題もあるものです。
費用を安くする為にも、しっかりと現在の家の状態を把握することが大事でしょう。

メンテナンスの重要性については下記を一読しておいて下さい。
『メンテナンスの重要性』

家のリフォーム費用を安くする為に

なぜ高くなるかが分かったところで、次は、実際に家のリフォーム費用を安くする為にできることを考えていきましょう。

家のリフォーム費用を安くするには、大きく分けて二つあると考えます。

「リフォーム業者を値切って安くする方法」
「消費者であるあなたの考えを変えることで安くする方法」
リフォーム業者を値切って安くする方法はあまりおすすめできません。

その理由については、『リフォームの見積にある諸経費について』で触れているので気になる方は読んでみてください。

というわけで、この項目では「消費者であるあなたの考えを変えることで安くする方法」をお伝えしたいと思います。

費用を安くしても、リフォームを失敗しないために、少しの知識を蓄えておきましょう。

優先順位を明確にしておく

費用を安くする為に、あなたがどうしてもこだわりたい部分を絞って、予算にメリハリをつけることが大事になります。まずは、家族で意見や希望を話し合って、改修部分の【優先順位】を細かく決めましょう。

そしてそれを紙にまとめてリストアップしていくのが一番です。

優先順位を決めてリストアップさえしておけば、実際に家の工事が始まるまえに、予算が合わなくなりそうであれば、優先順位の低い部分を中止するか、コストダウンを提示してもらうことができます。

「キッチンの天板の材質をステンレスでも納得できるか人造大理石でないと満足できないか」また、「床材はビニール床シート(CF:クッションフロアー)かフローリングが必要か」など、そして、「フローリングにおいても、無垢材か、メーカの既製品か」など材質や仕上げが違えば、費用も大きく変わってくるので、ゆずれない部分をしっかり見極めて、予算配分をしていきましょう。

追加工事を減らす

リフォームで予算オーバーになるのは、ほとんどが追加工事に起因します。

壁や床を解体してから出てきた構造部の問題は必ずないとは言い切れませんので、この点は例外としなければいけませんが、それ以外の追加工事というのは、プランの段階でしっかりと理解して細部までチェックを欠かさなければ、あらかじめ防ぐことができます。

大きな間取りだけをチェックするのではなくて、コンセントやスイッチの位置、材料の色柄や材質など、契約が終わり工事が始まってから気づいたのでは、追加の費用が発生してしまう可能性がありますので、焦って契約をせずに、理解を充分した上で納得のいくプランで請負契約を締結するようにしたいですね。

相場を知る

予算があってのリフォーム工事です。

あらかじめリフォーム費用の相場や実際の価格を把握しておかなければ、明らかに高い工事単価で契約を交わしてしまうこともありえます。

少しでも安くリフォームをするためにも、リフォームの大まかな相場を把握し、業者が提示してきた価格に少しでもおかしい点があれば指摘できるような相場観と知識が必要とされます。

車を売却する時やTVなどの家電を購入する際は必ず値段を比較しますよね?
それと同じようにリフォームでも「相見積りを数社から取る」事が確実に安くなる秘訣です。

下記のサイトには、「厳しい審査を通過した優良企業から一括して見積を依頼できる」というサービスがあります。

安ければいいって訳でもない

安いに越したことはありません。安いのには理由が必ずあるものです。
そしてもちろん高いのにも必ず理由があるのです。

あなたは住まいを快適にしたいと思うからこそリフォームをするはずです。

リフォームという買い物はスーパーで食品を購入するのと同じではありません。

今後、毎日あなたの生活に影響を与え続ける住まいなのです。

安い、高いには理由があるのですから、その理由を知る為に多くの業者から見積りを取ってみる積極性が必要になります。

費用の見積依頼するのは、ほぼ全ての会社が“無料”なのでそれを活用しない手はありません。

関連






あわせて読みたい

驚異の的中率!初回1000円で鑑定

片思い、結婚、復縁、不倫、不倫相手と復縁したい、三角関係をどうにかしてほしい!などの複雑な恋愛も専門の占い師ならすぐに解決★

日本最大の330名の占い師が待機してます!

怖いほど当たる占いはこちら

クリック↑


チューモーク!

直感力の覚醒 DNAの修復 悩みや問題の解決 人とのつながりや関係の修復

このような悩みを改善できるブレスレットがあります。

世界初!ヒーリングパワーストーン

詳しくは↓

全部で9種類 ヒーリングパワーストーン

あわせて読みたい

Popular Posts

あなたにオススメの記事

1金運アップ間違いなし!おすすめ財布ランキング!金運の上がる理由がわかった!

Contents1 金運のあがる財布おすすめランキング2 1位 白蛇シンプルイズベスト束入れ3 白蛇シンプルイズベスト束入れの口コミ4 2位 風水財布レジさっと5 風水財布レジさっとの口コミ6 3位  ...

2将来不安でたまらない!悩みを解決する方法を教えます。

Contents1 今、あなたは幸せですか?不安なことはありませんか?2 例えばこんなことで悩んでないですか?3 できれば占いはよく当たる占い師に占ってもらうのが一番です。4 電話占いです。※メール占 ...

-家つくり

Copyright© HBブラザーズマガジンDX , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.