HBブラザーズマガジンが送る、DXシリーズ。様々情報を吟味して提供していきまマウス

HBブラザーズマガジンDX

全国どこからでも!驚異の的中率!

テレビで有名な占い師や強力な霊能者が初回1000円で鑑定

怖いほど当たる占いはこちら

クリック↑

家つくり

いったいリフォームの価格はいくらなの?リフォーム価格の目安

投稿日:2016年8月9日 更新日:

資金計画を立てるためにも、大体のリフォーム価格の目安が必要になるかと思います。
今日は皆さんが一番気になる価格の目安となるように、大まかに一覧にしてみました。

060

リフォーム価格は、現在の状態や家の広さ、希望の内容によっても大きく変わるので、今回はごくごく一般的な真ん中の価格帯でのリフォーム工事をおこなった場合でリフォーム価格を算出しています。

リフォーム価格の目安

キッチンリフォーム

60万円~150万円

浴室リフォーム

60万円~130万円

洗面所リフォーム

30万円~60万円

トイレリフォーム

20万円~50万円

フローリング張替え(8帖)

15万円~30万円

クロス張替え(8帖)

5万円~10万円

屋根葺き替え(100㎡程度)

180万円~270万円

外壁塗装(150㎡程度)

80万円~130万円

サイディング張替(150㎡程度)

200万円~300万円

玄関ドア取替

15万円~30万円

雨戸シャッター取付(後付け)

10万円~20万円

雨樋の取替え

15万円~30万円

カーポート新設

30万円~60万円

ベランダ防水やり替え

20万円~30万円

クローゼットの新設

30万円~50万円

外壁(サイディング)の雨漏り修繕

50万円~80万円

床暖房の設置(ガス温水式8帖)

70万円~90万円

床暖房の設置(電気式8帖)

40万円~60万円
材料や商品の仕様・現在お住まいの家の状況でかなり差がでてしまいますので、ざっくりでも費用の目安を伝えるのは難しいものですね。

すべて税抜き価格です。

この価格を目安にするのですが、値引きにつられても絶対に得はしないこともあるので覚えておきましょう。

値引きに注意

よく、リフォーム会社のチラシやインターネットのサイトで一流メーカーのシステムキッチンやユニットバスが
「大幅値引き40%~50%OFF」といううたい文句をみかけることがあります。

この場合、値引きの基準になっているのは、メーカーのカタログに記載されている希望小売価格(定価と呼ばれるもの)です。

しかし、リフォームや住宅建築業界においては、どの会社でもメーカーが製造している住宅設備機器を定価のままで売るなんてことはほぼありえません。

同じ設備機器でも、リフォーム会社によってメーカーと取引する価格は違ってきます。

定価よりも安く仕入れて、その価格にどのくらいの利益を上乗せするかは個々のリフォーム会社次第になります。

見積書の備考欄などに、「定価より○○円引き」と記載されていることが多いのですが、これは値引きをアピールして顧客をひきつける為の技に過ぎません。

実際のところ、見積書を見比べる際に、それぞれの商品の値引き率だけを比べたところで、ほとんど役に立たないでしょう。

なぜなら、リフォーム会社というのは、工事全体で利益を確保することを考えているのが当たり前だからです。

それではどうすれば値引きに惑わされずリフォームで得することができるのかをみていきましょう。

値引きではなく商品のグレードを見比べよう

実際に業者の見積を比べるときには、住宅設備機器の値引率ではなく、カタログで機能をチェックしたり、実物をショールームなどで体験したりして、その商品のグレードにおける値段が「本当に安いかどうか」を見極めるようにしましょう。

同等の機能の商品を元々他社より安く提供しているメーカーもあります。

キッチンやユニットバスでいうと、グレードは3段階のラインナップが一般的です。

それぞれのメーカにもオリジナルの特色がありますし、インターネットのメーカーサイトやカタログをいろいろ取寄せて見比べてみたりして、基本的な商品に対する知識を身に付けることも大切だと思います。

そうすれば、値引きに惑わされることなく、適切な見積価格かどうかの判断がしやすくなるはずです。

リフォームとは、住まいを快適にするのが目的です。
ただ単に、設備機器をネットで買うことではない、ということを忘れないようにしてください。

同じグレードにして総額で比べることも大事

先ほどもお伝えしたように、リフォーム業者は、工事全体で利益を確保するのが当たり前の考え方です。
ということは、いくら商品の値引き率が良くても、その分どこかで利益を上乗せしてあるのが普通でしょう。

例えば、値引きされた商品自体は安くても、工事費がやたらと高い場合があります。

結局のところ見積総額で比べてみると、他の業者と差がないことも多々あります。

また、総額は大きく他社より安い金額だったのに、よくよく考えると、「設備機器や材料のグレードが他社よりも低かった」なんてこともありえます。

高い買物なので十分に検討して考えましょう。

関連






あわせて読みたい

驚異の的中率!初回1000円で鑑定

片思い、結婚、復縁、不倫、不倫相手と復縁したい、三角関係をどうにかしてほしい!などの複雑な恋愛も専門の占い師ならすぐに解決★

日本最大の330名の占い師が待機してます!

怖いほど当たる占いはこちら

クリック↑


チューモーク!

直感力の覚醒 DNAの修復 悩みや問題の解決 人とのつながりや関係の修復

このような悩みを改善できるブレスレットがあります。

世界初!ヒーリングパワーストーン

詳しくは↓

全部で9種類 ヒーリングパワーストーン

あわせて読みたい

Popular Posts

あなたにオススメの記事

1金運アップ間違いなし!おすすめ財布ランキング!金運の上がる理由がわかった!

Contents1 金運のあがる財布おすすめランキング2 1位 白蛇シンプルイズベスト束入れ3 白蛇シンプルイズベスト束入れの口コミ4 2位 風水財布レジさっと5 風水財布レジさっとの口コミ6 3位  ...

2将来不安でたまらない!悩みを解決する方法を教えます。

Contents1 今、あなたは幸せですか?不安なことはありませんか?2 例えばこんなことで悩んでないですか?3 できれば占いはよく当たる占い師に占ってもらうのが一番です。4 電話占いです。※メール占 ...

-家つくり

Copyright© HBブラザーズマガジンDX , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.